ごあいさつ

ごあいさつ

この度つくば市稲荷前に「稲荷前はりきゅう整体院」を開院することに致しました。
これまで所属していた筑波技術大学付属東西医学統合医療センターにおいては、整形外科的疾患である腰痛・頸肩部痛・膝痛の治療を中心としつつ、神経性疼痛や自律神経系疾患の治療に至るまで、種々多様な疾患に対する臨床・研究に力を注いで参りました。
今後は技術・知識そしてこれまでの経験を活かして、筑波技術大学付属東西医学統合医療センターとも連携をとりつつ、つくば市およびその近隣地域の多くの皆様方にサービスを提供していく所存です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

白石一博

鍼灸師/保健師/看護師
茨城県在宅保健師の会
全日本鍼灸学会 所属
日本東洋医学系物理療法学会 所属
文部科学省助成金事業 認知症鍼灸資格認定講座 シルバーコース修了

プロフィール

学生時代
  • 高校で書道部の部長を務める。三度の飯より書道が好きで、徹夜することも日常茶飯事だった。
  • ”書の甲子園”と呼ばれる国際高校生選抜書展にて団体・個人ともに入選。
  • 大学生の時に中国に書道留学する。中国で東洋医学に触れる機会があり、鍼灸師を目指すきっかけの一つとなる。
  • 地域のお年寄りの訪問ボランティア等を通し、誰かをサポートする職業を志すようになり、看護学系の大学に編入する。
看護師・保健師として
  • 東京都虎ノ門病院にて看護師として勤務。
  • その後北海道・東京都で保健師として働く。主に、地域の人々に対して集団健診の呼びかけ、電話相談、家庭訪問を通して健康支援活動を行う。
  • 看護師・保健師として臨床に関わるうちに、患者さんの苦痛に対して、より直接的な治療や支援をしたいという思いが強くなり、日中看護師として働く傍ら夜間に鍼灸専門学校に通い、はり師・きゅう師の資格を取得する。
鍼灸師として
  • 筑波技術大学付属東西医学統合医療センターにて臨床・研究に従事する。
  • 離島・僻地医療の充実と研究のために毎年東京都神津島村を訪れ、村民の方々に鍼灸マッサージ治療を提供する。
  • 2017年からは訪問形式で「鍼灸しらいし」を開業しつつ、稲荷前での開業準備を進める。

プライベート

埼玉県出身。二児の父。趣味は登山と温泉めぐり。