稲荷前はりきゅう整体院は、つくば市でインディバとスポーツ鍼灸を得意としている治療院です。

競輪

競輪選手、オリンピック選手、日本代表選手も通っているのは、
稲荷前はりきゅう整体院です。その理由をご紹介します。

インディバと鍼灸の両方ができることです。

つくば市の稲荷前はりきゅう整体院には、様々なスポーツのプロ選手が多数来院しています。その中でも、競輪選手が1番多く来院しています。その競輪選手たちに、稲荷前はりきゅう整体院の魅力を聞いてみました。
すると、インディバと鍼灸の両方ができる治療院は少なく、スポーツ選手は茨城県からわざわざ東京の治療院に通っているようでした。それが、つくば市でインディバと鍼灸の両方ができる治療院があると選手の中で噂になり、茨城県に60人いる競輪選手のうち20人が稲荷前はりきゅう整体院に通っています。ここまで多くの競輪選手が通っている治療院は全国でも珍しいでしょう。

競輪選手のスポーツ外傷や腰痛ならびに関節痛などの施術を通してわかることがあります。

競技によって体のつくり、怪我する箇所、疲れる部位が違います。

つくば市には50件くらいの治療院があり、毎年2件くらいのペースで増えています。その治療院の特徴はさまざまです。
稲荷前はりきゅう整体院の特徴の一つにスポーツ鍼灸があります。スポーツにも野球、サッカー、水泳、マラソン、短距離走、ゴルフ、ラクビーと色々あります。それぞれに体の作り方が違います。稲荷前はりきゅう整体院では、選手の身体の状況を聞き取り、その上で、その競技の動画を見て研究をします。今では、競輪の魅力に引き込まれました。

競輪の紹介

毎年、12月30日に「KEIRINグランプリ」が行われます。2020年をトップの成績で駆け抜けた9人の競輪選手たちによる、1年を締めくくる年末の大一番、予選なしの一発勝負です。

自転車で時速70キロ〜90キロで競い合います。
1周400mを5周します。最後の2周を全力疾走して順位を競います。そこには駆け引きがあり、ライン、逃げやまくり、施術の度に選手から色々と競輪の事を教えてもらい競輪が身近なものになりました。そして、最近では、競輪選手の練習や身体の使い方をもっと知りたくてYouTubeで研究しています。今後も更に、当院のサポート選手の成績が上がるようにサポートしていきたいです。

このYouTubeは脇本選手のドキュメンタリーです。
自転車のオリンピック選手でもあります。
内容の、22分33秒あたりにインディバでケアしている脇本選手がいます。
ナショナルチームで、インディバが使われています。

関連記事

  1. つくば市のインディバ鍼灸治療院の稲荷前はりきゅう整体院での不妊鍼灸です。

    足の冷えに対する鍼灸治療の紹介

  2. 美容鍼(低周波鍼通電療法)

  3. 冷え症に対する鍼灸治療(その2)

  4. 【動画紹介】首こり、肩こりがつらい人へのインディバ施術

  5. 産後の腰痛

    産後のつらい「腰痛」に鍼灸治療を

  6. 手根管症候群に対する鍼灸治療

  7. 神経傍刺鍼(しんけいぼうししん)の鎮痛のメカニズムとは(腰痛…

  8. 頭痛

    薬でも治らない頭痛、鍼灸治療を試してみませんか。

  9. 鍼灸料金の一部改定についてのお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。